屋根もスマートに

先日前立中のお知らせをした東区の戸建て住宅は、無事に上棟もすみ、G.W.前から屋根面の施工も始まりました。



写真は屋根一面に防水材のアスファルトルーフィングが下葺きされたところです。
このシートで雨水の侵入を防ぎます。
この上に屋根材がのるのですが、今回こちらのお宅では屋根にPanasonicの「HIT(ヒット)ルーフ」を採用しました。


HITルーフとは、太陽電池モジュールを屋根面に穴をあけずに設置できる、架台一体型の新しい作りの屋根です。
一体化した作りなので配線も目立たず、屋根面全体を効率的に使えるため、従来の屋根よりも太陽光パネルをスマートに設置できます。



未来へ向けたZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)に対応する、「省エネ住宅の自宅でエネルギーを創って、自宅で使う」創エネ住宅。

こだわるなら屋根もスマートでスタイリッシュに。

新築住宅の外観デザインにこだわるなら、ぜひ誠光建設にご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です